熊本で看護する!熊本県看護学生県内定着事業

2018年度の取り組み

2018年度の取り組み

2018.08.07 事業準備のため、教員が小国公立病院にお邪魔しました。
http://ogunihp.or.jp/bind/index.html
熊本県阿蘇郡小国町にある、小国公立病院に小国郷医療福祉あんしんネットワークの勉強に伺いました。坂本英世院長先生ご案内による院内・老健・訪看見学、片岡恵一郎副院長先生のご講義、社協訪問、自然発生的メディカルモール内の認知症対応型共同生活介護のなごみさん見学、小国町役場にて北里耕亮町長と会談させて頂きました。
小国公立病院では、くまもと復興応援ナースも活躍中です。 

北里柴三郎記念館にて

2018.11.27 事業準備として、教員が阿蘇医療センターにお邪魔しました。
http://aso-mc.jp/
甲斐豊院長先生から、震度7を耐え抜いた免震構造の病院をご案内いただきました。
免震構造のため、熊本地震時は最大85㎝建物全体が移動しましたが、震災直後から災害拠点病院としての機能を果たしました。
ほかにも、専門医療病院として、教育医療病院として、先進医療病院として、地域中核病院としての役割を担っています。認定看護師も活躍中です。 

病院ロビーにあるDMATによる寄せ書きの前で

2019.02.08
卒業生と在学生との情報交換会を開催します
2019.02.26
大分県立看護科学大学の影山教授による講演会、阿蘇・上益城・天草・球磨・水俣地域の病院紹介、意見交換会を開催します
2019.03.14
阿蘇地域 保健・医療・福祉ネットワークの見学会バスツアーを開催します